• 料金
  • アクセス

偏平足について

一般的に人間の足は横から見ると土踏まずに合わせて弓のような形、つまりはアーチ型になっています。これはアーチ構造と呼ばれるものであり、足の骨の周りにある筋肉やアキレス腱、靭帯などの組織により支えられて成り立ちます。

偏平足の症状と原因

偏平足の症状については、アーチを支えている筋肉や靭帯などの組織が何らかの原因によって変化して、足の裏が平らになっている状態のことを指しています。

偏平足になってしまうその原因は、筋力の低下が一番の問題だとされています。子供の頃は一般的に扁平足になっているものの、6歳ごろから少しずつアーチを作るための骨が形成されていきます。10歳ごろまでにはすべての足の骨の成長が終わります。

しかし歩く機会が減少してしまったり、運動不足に陥るなどを中心として、足を使う機会が減少し筋力が低下すると、アーチの形成が阻害されてしまうのです。靴文化の発展や、路面の整備なども大きく影響していることでしょう。

偏平足が原因となり、外反母趾や足底筋膜炎、アキレス腱周囲炎などが引き起こされることもあるため、日常生活やスポーツにおいても影響が出る可能性があるため十分な注意が必要です。足の筋肉を鍛えて、足首周囲や足裏の筋肉のストレッチを行い、柔軟性を出すことが大切です。また足の形に合った正しい靴選びも重要です。

偏平足でお悩みの方は当院にお任せください

偏平足の方は体重が増加した方や骨盤が歪んでいる方が多いです。当院では丁寧に問診を行いお身体の状態を確認してから施術いたします。また、体重増加が原因の場合は一人一人にあった無理なくできるダイエットプランもご提供しております。

偏平足でによる足の痛みは甲斐整骨院 新屋敷院にご相談ください。

初回限定キャンペーン

初回限定価格

甲斐整骨院はヴォルターズのオフィシャルパートナーです!

ヴォルターズ

熊本市 甲斐整骨院 新屋敷院へのお問い合わせ

電話予約はこちら

電話予約はこちら

お問い合わせ

※予約希望の場合は3日後以降のみ。

院名 甲斐整骨院 新屋敷院
住所 〒862-0975
熊本県熊本市中央区新屋敷2丁目13-12
診療時間
平日・土曜
午前 / 9:00~12:00
午後 / 15:00~20:00
休診日 日曜・祝日

Google Map

GoogleMap